写真

Plan vs Design 広告に求められるのは『企画』か『デザイン』か

325

2018年 提案実績 325件

※2018年の1年間で、サクラグループがコンペ案件を含むご提案案件に取り組んだ総実績数です。
ご提案の機会をいただいたクライアント様に、この場を借りてお礼申し上げます。

私たちサクラグループでは、広告を通じて多くのクライアント様にご提案を行っています。クライアントの心に響く広告、そして見る人の心を動かす広告とは何かを考える中で「企画」や「デザイン」と向き合い、これからもご提案を続けていきます。

「動かす広告」に必要なのは
『企画』か それとも 『デザイン』か プランナー ディレクター デザイナー それぞれの主張を聞いてみる。

プランナーの主張
プランナーの主張
38 2018年提案実績

響く広告が生まれるかは、
プランニングで8割決まってきますね。

プランナーと言うと聞こえはいいですが、私たちの仕事はお客様にお会いし、ご要望やお悩みを聞くことからはじまります(当社では企画営業と呼んでいます)。その会話の中で得た情報を元に、市場やターゲット分析を行いベストな広告手法や企画を考えることが私たちのミッションです。年々高まるウェブ媒体や古くから愛される紙媒体などメディアミックスで最適な広告手法を模索し、決定していきます。この企画にどれだけ説得力やインパクトがあるかで、実際の広告の魅力は大きく左右され、実際に広告物を作り出すディレクターやデザイナーにも大きな影響を与えます。私たちの仕事が半端だと、生まれる広告も魅力のないものになり、結果としてお客様の心にも響かない広告になってしまいます。広告を生み出す工程において、企画の大切さと責任の重さを常に感じながら、お客様はもちろん、ディレクター・デザイナーと正面から向き合い、響く広告の「道筋」や「ゴール」を明確にすることが私たちプランナーの役割です。

ディレクターの主張
ディレクターの主張
41 2018年提案実績

企画とデザインのハーモニーを生み出す
それが最も難しく、面白い。

プランナーの立てた企画を元に、ベストなクリエイティブを生み出すためのチーム編成を考えることが、我々ディレクターの大切な仕事の一つです。グラフィックデザイナー・Webデザイナー・コピーライターやフォトグラファーなど、生み出すクリエイティブに合わせてベストな選択を迅速に行い、各自のスケジュール調整をはじめ全体の進行管理を行います。その為には、プランナーの企画意図や着地イメージをどれだけ明確に頭の中に描けているかが重要であり、その実現に必要な各クリエイターの力量や得意・不得意を把握しておく必要もあります。この采配を見誤り、どこかでつまずけば、目指した広告とはかけ離れたものになってしまいます。またデザイナーと生み出す広告イメージを共有するための準備や打ち合わせをしたり、生み出されていくデザインと企画にズレがないかを細部に渡りチェックし、時に軌道修正することも大切な役割の一つです。プランナーとデザイナーそれぞれの想いをつなぎ、目指す広告を生み出すこと、それが我々ディレクターの醍醐味です。

デザイナーの主張
デザイナーの主張
32 2018年提案実績

一瞬で広告に惹き込む
それがデザインのチカラ、魔法です。

プランナーやディレクターの要望を整理し、お客様やその先の消費者に伝えるために必要となるのがデザインです。どんなに面白い企画でも、デザインが魅力的でなければ人の目には止まりません。目に止まらなければ、その広告は広告としての使命を果たすこともできません。それだけ私たちが作るデザインの力は大きく、いかにして見る人を惹きつける広告デザインを生み出せるかが、私たちデザイナーの役目です。お客様からのオーダーで「デザイナーさんにお任せで。好きに作って。」と言われることが時々ありますが、これは私のデザインが認められているという嬉しい反面、非常に難しいお題だと感じます。「好きに作る」=「私の好きなデザインを作る」ではなく、「ターゲット(消費者)に届くデザインを作る」が正解です。そんな時は、プランナーやディレクターに相談し、どんなデザインを提案するのがベストかを様々な確度・目線で探ります。そうして生まれるデザインが、多くの人の目に止まり、惹きつけ、次の一歩の原動力となることが、私たちが作る広告デザインに求められる大切なチカラだと信じています。

ページのトップへ

取扱媒体 ウェブから紙まで伝えるための ベストな選択をご提案

企業にとって年々重要度が高まるコーポレートサイトやリクルートサイトをはじめとするウェブサイトのデザインおよびシステム構築や、製品を魅力的に見せるためのカタログ制作・撮影、折込チラシやフライヤーなどの紙媒体等、取扱媒体は多岐に渡り、お客様のご要望に合わせたベストな選択でご提案につなげていきます。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • ● 新聞折込チラシ、カタログ、パンフレット、ポスター、ダイレクトメール、POP、のぼり、タペストリー、ディスプレイ、OOH
  • ● 発送代行業務(情報セキュリティISMS認証)
  • ● 新聞、雑誌、フリーペーパーなどの広告出稿
  • ● 企業ノベルティ
  • ● 会社案内、学校案内、社史
  • ● 展示会ブース
  • ● 社内システム
  • ● webサイト、web広告全般
  • ● web-CM・TVCM・R-CM等のコンテンツ〜媒体出稿 ほか
ページのトップへ

FAQ よくあるご質問

企画やデザインの提案依頼は有償になりますか?
初回お取引時のご提案は、原則無償とさせていただきます。ただし、ご相談・ご提案内容によっては、有償となる場合もございます。まずはお問い合わせください
コンペへの参加依頼は有償になりますか?
こちらも提案依頼と同様初回は無償となります。まずはお問い合わせください。
提案は複数案可能ですか?
まずはご要望をお聞きした上で、必要に応じて複数案のご提出もいたします。お客様のご要望やターゲット像が固まっていない場合などは、その設定から当社にて企画検討し、その企画内容に添った形で、複数案の提出をさせていただくケースも多々あります。まずはご要望をお聞かせください。
説明(オリエン)時には何名来社されますか?
ご要望が固まっている状況でしたら、営業(プランナー)にディレクター・デザイナーが同行し、2〜3名で伺うことが一般的です。場合によっては、カメラマンなどが同行するケースもございます。まずはご要望内容の大枠をお電話にてお伺いし、必要に応じてお伺いするスタッフ構成を当社にて選定いたします。
提案までの制作期間はどれくらい必要?
ご要望内容によりますが、説明(オリエン)から2〜3週間の企画・デザイン制作時間をいただいております。見積り提出のみの場合は、2〜3営業日が目安となります。お急ぎの場合は、お早めにお聞かせください。
プレゼン(提案)はどのように行いますか?
基本お客様のご要望に合わせますが、営業・ディレクターでお伺いし、プレゼンテーションさせていただくのが一般的な形式となります。企画書やデザイン、見積りをメール送信にてご希望されるお客様もいらっしゃいますが、可能な限りお伺いしてのプレゼンテーションを希望いたします。

他にも疑問・質問がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

ページのトップへ